楽天ジャパンオープンテニスのチケット入手方法とは!

楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2017の
チケット抽選に当選してチケットがゲットできました。

今年の楽天OPに出場を予定しているのは今のところ
・錦織圭
・スタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)
・ミロシュ・ラオニッチ(Milos Raonic)
・ドミニク・ティーム(Dominic Thiem)
です。

トップ10の選手が4人と豪華ですね。
怪我などで欠場する場合がありますので、
あくまで予定ですけど。

去年はワウリンカが欠場しましたよね。



実は昨年(2016年)はチケットを入手できなかったんです。
ヤフオクやチケットキャンプなどで楽天ジャパンオープンテニスの
チケットが出回っていましたが、注意事項に
「会場にて、ご本人様確認をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。」
と記載されていたので2次流通サイトで購入するのは控えました。

2017年はチケットをゲットしたいと思い、
どうすればチケットが入手しやすいのか調べてみた所、
楽天のダイヤモンド会員になると先行抽選に参加できることが
分かりました。

ダイヤモンド会員になるための条件は以下の通りです。
・過去6ヶ月で4,000ポイント以上獲得
・過去6ヶ月で30回以上ポイントを獲得
楽天カードを保有

上記3つの条件を満たすとダイヤモンド会員になることが
できます。

1ヶ月単位で考えると
667ポイント獲得で獲得回数が5回必要になります。

楽天市場であまり買い物をしない人にとっては、
結構ハードルが高いと感じますよね。

ダイヤモンド会員になったからといって
確実に楽天ジャパンオープンテニスのチケットが
入手できるわけではないですから、
無理に買い物をするのも嫌ですよね。

私の場合はほとんど楽天で買い物をしなくても
ダイヤモンド会員になることができたんです。

この方法については後日書いていきたいと思います。

ダイヤモンド会員になったことで
楽天ジャパンオープン2017特別先行抽選に参加することができ
見事当選してチケットを購入することができました。

チョット残念だったのは先行抽選は
コートサイド席,コートエンド席,SS席
だけが対象だったことです。

本当はプレミアムシートが良かったのですが、
今回は断念しました。

先行抽選でハズレた場合に1次抽選でプレミアムシートに
申し込もうと考えていましたけどね。

ダイヤモンド会員の先行抽選はかなり競争率が低い感じが
します。
というのも先述しましたがダイヤモンド会員になるための
ハードルが高く、楽天ジャパンオープンのチケット獲得
だけのために頑張る人はあまりいないと思うからです。

今年は間に合いませんが2018年以降でチケットを
入手したいと思っている場合は
ダイヤモンド会員になることを考えてみてもいいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-07-13 楽天ジャパンオープンテニスのチケット入手方法とは! はコメントを受け付けていません。 テニス