北斎とジャポニスム展の混雑状況・所要時間・チケット情報・感想

北斎とジャポニスム展のリアルタイムの待ち時間情報,チケットを安く購入する方法なども掲載しています。

「北斎とジャポニスム」展は東京の上野公園にある国立西洋美術館で開催されています。

展覧会の開催期間:2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)
休館日:月曜日(ただし1/8は開館),12/28~1/1、1/9
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 ※入場は閉館の30分前まで
(金、土曜日は午後8時。ただし 11/18は午後5時30分まで)



北斎とジャポニスム展の監修は馬渕明子氏
(独立行政法人国立美術館・国立西洋美術館長,ジャポニスム学会会長)

北斎とジャポニスム展は会期中展示替えがあります。
詳細は出品リストの最後に記載されています。

「ジャポニスム」というあまり聞き慣れない言葉に引っかかっている人も
いるのではないでしょうか。
wikipediaの情報によると

ジャポニスム(仏: Japonisme)、あるいはジャポニズム(英: Japonism)とは、ヨーロッパで見られた日本趣味のこと。フランスを中心としたヨーロッパでの潮流であったため、ここではフランス語読みである「ジャポニスム」に表記を統一する。

19世紀中頃の万国博覧会(国際博覧会)へ出品などをきっかけに、日本美術(浮世絵、琳派、工芸品など)が注目され、西洋の作家たちに大きな影響を与えた。1870年には、フランス美術界においてジャポニスムの影響はすでに顕著であり、1876年には”japonisme”という単語がフランスの辞書に登場した。

ということらしいです。
ジャポニズムの方が聞き慣れている感じはしますね。

北斎とジャポニスム展の解説動画はコチラ
2017年4月に行われた報道発表会での展覧会解説の様子を収録した動画で約18分の解説があります。

スポンサーリンク


北斎とジャポニスム展の混雑状況

北斎とジャポニスム展のリアルタイムの待ち時間は、
北斎とジャポニスム公式サイトの上部に表示されています。
会場内の混雑状況も掲載されていますので参考にしてください。

また、ツイッターで混雑状況や待ち時間をチェックする場合は
「北斎とジャポニスム 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードで検索してください。
「北斎とジャポニスム 混雑 OR 混み OR 待ち」の
ツイッター検索結果を表示

ツイッターの検索で「OR」はいずれかのキーワードを含むことを示しています。
上記の例だと「混雑 OR 混み OR 待ち」は「混雑」「混み」「待ち」のいずれかのキーワードが
含まれているTweetが表示されます。



北斎とジャポニスム展の所要時間

展示されている作品(国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ西洋芸術の名作約220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70冊の計約110点)が多いため3時間半かかったという人もいるようです。
じっくり鑑賞したいのであれば、時間に余裕があるときに行ったほうがいいでしょう。

音声ガイドのナレーションは俳優の松重豊さんです。

https://www.youtube.com/watch?v=1a9a9cTruys

貸出料金:550円(税込)
収録時間:約35分
北斎とジャポニスム展のガイド・グッズ・図録

北斎とジャポニスム展のチケット情報

チケット料金
一般:1,600円
大学生:1,200円
高校生:800円
中学生以下:無料

北斎とジャポニスム展のチケットは国立西洋美術館のチケット売り場以外にも、
セブンチケット,チケットぴあ,ローソンチケット,e+(イープラス)などで
インターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると800円~1,400円ぐらいで落札されているようです。
北斎とジャポニスム展のチラシなども出品されていることがあります。

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。



北斎とジャポニスム展の感想

twitterでツイートされていた感想を抜粋してみました。

北斎とジャポニスム展のチケットで常設展も鑑賞可能

同日に限り国立西洋美術館の常設展示も鑑賞可能です。
現在常設展示されている作品はコチラで確認できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-30 北斎とジャポニスム展の混雑状況・所要時間・チケット情報・感想 はコメントを受け付けていません。 観光